2008/08/28

知ることと教わること学ぶこと

ショップのブログでもご報告しましたが、行川と明鐘岬の視察に行ってきました。両スポットで現地サービスの第一人者の方にガイドをしていただきました。行川では複雑な地形の見所を丁寧に案内していただき、明鐘岬では広大なポイントを、できる限り見せていただきました。
DSCF0437.jpg
行川のベニカエルアンコウ

続きを読む

2008/08/21

葛葉川シャワークライミング

奥多摩シャワークライミングで「手足掛かりを探しながらヤモリごっこ」の楽しさを知った翌々日、秦野駅で「筋斗雲」のケンイチさん運転のステップワゴン助手席に乗り込み、表丹沢の「葛葉川」に向かっておりました。いきなりの予約でしかもマンツーマン。開催してくれた「筋斗雲」のケンイチさんには感謝感謝感謝。
DSCF0397.jpg

続きを読む

2008/08/19

奥多摩「水根沢」シャワークライミング

夏山は暑いのが辛そうだし、かといって涼しくなるくらい標高の高い山にいけるほどの日程は取れないしって事でシャワークライミングに行ってきました。初挑戦です。ちなみに「沢登り」と「シャワークライミング」の違いは、登山のルートとして沢を登ることを前者、積極的に水と戯れることを楽しむのが後者という事らしいです。場所は奥多摩の「水根沢」、ガイドは「セブンヒルズアドベンチャー」さんにお願いしました。
DSCF0313.jpg

続きを読む

2008/08/07

大瀬崎 湾内

PADIオープンウォーターダイバーコースの海洋実習で静岡県の大瀬崎に行ってきました。毎度まいど海に潜ると、オヤ?とか、ほう!など、何かしら新たに思うことや気づくことがあったり、初めてのモノや事を目にするんですが、今回の2日間は、ほう!へえ!と思うことが。

DSCF0186.jpg

カエルアンコウです。ショップのブログにも書きましたが、むかーしナショナルジオグラフィックの記事で、カエルアンコウはすぐに体の色を変えることができる、というものがあったんですよ。変えられるのは知っておりましたが、すぐに、ではなく、ある程度時間をかけて(イメージとしては一週間とかね)環境にあわせて体色を変えるんだと思っていたんです。が、このカエルアンコウ、24時間でまるで別人ならぬ別魚みたいになっていたんですよ。ほう!

で、アオリイカです。
DSCF0210.jpg

こんかい、今までで最接近。ほぼ触れる距離で産卵活動してました。ダイバーなんてかまってる場合でなかったんですかね・・・いままではそーっと近づいても逃げられたりしてたのに。へえ!